シーバス初GET2007/11/20 23:21

73cm
総合アウトドアエンターテイメントサークルの烏合衆です。(w

11月17日(土)
シーバス釣にいってきました。
メンバーは
 Meisai
 Meisaiの友達
 白い伯爵
 ピエール
Miesai所有のクルーザーで。

木曜日に、いしやんが乗り合い船で爆釣したという情報から
かなり期待できたので。

金曜日に秘密基地入りして、
準備&24時間営業の釣具屋へ買出し。
眠ったのは、4:00。
起床は5:00。
いつもどおりの強行軍。(w

船橋港から出航
船首に、白い伯爵と私。
後部デッキに、MeisaiとMeisaiの友達。
まわりが釣り上げていく中、
私は、40cm台と60cm台をバラす。
60cm台は、タモですくう瞬間にバレてしまった。
ルアーを見るとハリが伸びている。
Miesaiが「このルアーはハリが良くないので、交換しておかないと。」
交換ハリがないので、とりあえずペンチでハリを修整。

後部デッキ組が休憩で場所が空いたので、
移動してキャスティング。
3投目でヒット。

ハリが伸びるのが怖かったので、巻き合わせ。
と急に引かれて、ドラグが悲鳴を上げる。
竿を伸されない様に、横に向けて耐えると、
今度は船の下へ潜る。
「これはでかいぞ。」Meisaiがタモをもって駆けつける。
「左舷へ。」
「ドラグをゆるめろ。」
「大事にしすぎるとハリ穴が広がってバレる。」
Meisaiの指示に答えながら、巻き寄せると、大きな魚影。
「でけえ!」
落ち着いて誘導し、Meisaiのタモへ。
記念撮影後、寸法計測。
73cm
ハードルアーで釣り上げた初めての魚。
初シーバス。
合わせて大物。
大満足。

秘密基地に引き上げて、
メール連絡で駆けつけた、いしやんに報告。
魚とのやりとりは、ばっちりセオリー通り。
あえていえば、
竿を伸されない様に、横に向けて耐えた時に、
しっかり合わせて、ハリを貫通させれば完璧。

今回はハリが弱かったので、
合わせたらバレちゃったかもしれないけどね。

コメント

_ anonymous ― 2007/11/22 12:55

これはデカイ!おめれとう!

_ ピエール ― 2007/11/26 00:27

あなただれ?
あなただれ?
あなただれ?
あなただれ?
あなただれ?(w

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック