1月19日(金)2007/01/28 22:05

荷物が多かったので、ラッシュ電車を避けて早めに移動。
早過ぎて、秘密基地に行ったらまだ誰もいなかった。
1時間ほどで、いつものメンバーが揃い、
あ〜る先輩と、M40A1の試射。
<M40A1現状レシピ>
・インナーバレル/チャンバー
 純正OP
 水道管テープで気密取り&芯だし
 PDIバレルスペーサーで芯だし
 防振材でビビリ止め
・機関部
 ボルトレバーの摺り合わせ
 サポートリングのガタ止め
・トリガーBOX
 トリガー/シア摺り合わせ
 トリガーSPをPDI軽バネに変更
 1STシアをライラに変更
・シリンダー
 完全ノーマル品
・初速83m/s(0.25g) 0.86J
 ↑規制クリア(パワーUPしていないからな)
達人君にパコパコ当たる。
的撃ちをするとやや横に散らばる傾向。
手振れの可能性大だったので、
トリガーの引き方を注意すると、
飛ばしが減少した。

M40の方はまた次回。

VSR M40A1化構想2006/12/27 23:52

・外観
 サンド系迷彩をするのみのナンチャッテで。

以上終了。(うそ


M40を作ったときの経験をふまえ構想。

・シリンダーASSY
 ノーマルで。加工なし。

・インナーバレル/チャンバー
 純正オプション使用
  チャンバーパッキン:
    ピタリングなどを使うと初速が上がりすぎる。
    0.25g使用ならノズル側のエア漏れも
それほど無いと仮定。
  チャンバー:
    アウターバレルとのガタ確認&芯出し
  インナーバレル:
    芯出し&防振材追加

・スコープ廻り
 アイリリーフ調整済
 取り付け部の緩み止め。

・トリガー廻り
 各部磨き

・ストック
 空洞のポコポコ音が気になるので、スポンジ詰め。


あんまりやることないですな。

11月24日(金)〜26日(日)2006/11/29 21:19

○24日(金)

22:00 秘密基地入り。

会社の先輩から頂いた、TCU初期型を
あ〜る先輩に鑑定して頂く。
納入No,の年号が形状と合わないことからレプリカと判明。
特徴からメーカーまで確定。
物的には良くできているので、
ワッペンのお見立てを御願いした。

2:00 就寝


○25日(土)

10:00 起床

調子の悪い、AR15を修理。
病状は、
・初速が70m/s以下(0.2g弾)
・バッテリーが弱ってくると、セミで弾が2発でる。
固体は、M16A2をベースに、
ア○リカンガンキッズで外装部品を組み替えた物。
ノーマルメカボで、メカボ内部の原因は考えにくかったので、
チャンバーを○ステマ製に交換。
初速を計ると、80m/s (法定速度以内 w)
やはり、チャンバーの精度が悪いのが原因だった。

スプラッシュ事務所で、
英国軍デザートカモBDU Sサイズ購入。
現状パンツが閉められないが、
ダイエットの目標とする。

23:00 就寝


○26日(日)

8:00起床

BBジャングル定例戦に参加。
・装備:NAM101空挺
・エモノ:AR15

以下は本人承諾済みですが、
プライバシ保護の為、イニシャルトークにて。

R氏と、C地点のフラッグ守備をしていた時のこと。
R氏談:
「ピエール空間(まぬけ時空)に敵が侵入してきた。
 『この ま○け共、ホーンを持ったら、手を撃ち抜いてやる。』
と思って待ち構えていたら、ホーンが鳴ってしまった。
ホーンだと思っていたのは、ロープの結び目だった。
まぬけは自分自身だった。」

22:30帰宅


今週は、一度も自分の釣竿を触らなかったや。

7月15日 激震祭2006/07/18 02:45

前日、秘密基地入りして出動

作戦参加者
Meisai
白いおとうと
たぁぼぅ
ピエール

調達品
サイドズームスコープ
 8.5−34、4−12、各1本
○ットボーイ FET
○ニコバ ツイストバレル M4用、A2用 各1本
○ーストギア ピクセルグリ−ンBDU カスタムタイプ
○ュアファイア ベースボールキャップ

秋葉原に移動して
○&GでNAM戦ブーツを調達。
その後、メイド喫茶で癒される(w

サイドズームスコープは、
あ〜る先輩のお見立てでは、○ッコーのOEM品。
特に、4−12は、あ〜る先輩の愛用品と刻印違い。
あ〜る先輩の購入価格の7分の1で入手(w
ハッ○ーの最終開発品で、オプションのシェードとかが
未発売で手に入らなかったらしい。
なぜか、今回の調達品それぞれにオマケで付いていたので、
一個を、あ〜る先輩へ貢物として進呈。(w
NAM戦パッチと交換予定。

プロジェクト902006/06/30 19:51

P90のチューニング計画を立案する。

パワー規制の嵐の中、
これからのエアガンチューンのトレンドは、
「ハイサイクル」と「消音化」。

数回ゲームに投入してみて長所、短所が見えてきた。

まず長所の洗い出し
ポイントは3つ
1)消音化しやすい
2)短く取り回しし易い
3)軽く取り回しし易い

1)消音化しやすい
P90といえば、ステアーと共に○イ電動ガンのなかでは
消音化に適しているといわれている機種。
ここは、長所を伸ばす方向で「消音化」を基本にしたい。
「消音化」と「ハイサイクル」は相反する要素が有って、
両立は難しいと考えるので、
今回は「消音化」のみ。

2)短く取り回しし易い
消音化の為、サイレンサーは必須。
標準サイレンサーを取り付けた状態でも十分取り回しし易いが、
さらなる向上の為、ショートサイレンサーを導入したい。

3)軽く取り回しし易い
せっかく軽いので、デコレーションはしない方向で。
拡張性をあきらめてでも。
宇宙戦艦P90はX


次は短所の洗い出し。
ポイントは3つ
1)多弾マガジンの装弾不良
2)ミニバッテリー仕様
3)グリッピングが独特でクセがある

1)多弾マガジンの装弾不良
P90の泣き所。
純正品の弾詰まり防止加工もネットで紹介されているが、
山ほど持っているM16多弾マガジンが共用できる
ラ○ラクスのBOXマガジンを使用しよう。
スプラッシュレギュに合わせる為、
装弾スペースを調整してみよう。

2)ミニバッテリー仕様
上記のラ○ラクスのBOXマガジンを使用することで解決。
バル君に付けてもらったニッケル水素のミニバッテリーでも
問題ないですが(w

3)グリッピングが独特でクセがある
これは、あえてそのままで。
プローンの時とかは使い易いと思う。
ってゆうか、
これを使いこなしてこそ
「P90使い」
ってかんじ?(w

基本方針は以上。
詳細は、枝の付かないオフラインで(w
後半、文章が変わったのは、酔いがまわったので(w